岡山市議会議員 無所属・市民派 会派「市民ネット」所属

下市このみの想い

4期16年、あっという間でした。
今では、ほとんどの小学校に児童クラブができ、エアコンの設置も進みました。
障がい児の受け入れもできるようになってきました。
保育園では、希望通りの保育園に入れない800人ほどの子どもたちが今もいます。
高齢者のことでは、高齢者全体に占める特別養護老人ホーム待機者の割合が、岡山市は政令市の中で1位という良くない状況にあります。この16年間で充実したこととまだこれからの課題があります。
女性の社会進出も諸外国に比べるととても遅れています。
私はこの原因のひとつには、日本の長時間労働があると想います。
長時間働くことができなければ一人前として認めてもらえない社会を変え、育児も介護も地域活動もみんなで支えあう、そういう社会にしたいと思います。
今、平和について思います。絶対に戦争をしてはいけない。
岡山市も昭和20年6月29日に空襲を受け、多くの死傷者が出ました。
その人たちの体験をきちんと子どもたちに伝え、平和の大切さを教えなければなりません。子や孫に平和を引き継いでいかなければなりません。

みんなが輝く!女性も男性も子どもも高齢者も

・高齢者の経験をまちづくりや起業に活かす
・子育てしながら働き続けられる施策の充実
・図書館整備により生涯学習ができる
・女性を管理職や審議会への登用を進める
・教育予算を増額し、小中学校の教育環境をハードもソフトも充実させる

安心して暮らせる

・公民館で福祉相談を
・特別養護老人ホームの待機ゼロ
・保育園、児童クラブの待機児ゼロ
・地産地消の推進-地元の食材を学校給食へ!
・歩行者、自転車、自動車。公共交通のネットワークで移動が楽に

平和・憲法

・憲法9条にノーベル平和賞を
・自治体外交推進
・集団的自衛権閣議決定の撤回

岡山の豊かな山河は宝

・里山を守り、農地を活かす岡山型政令市をめざす
・晴れの国 太陽光発電・小水力発電を増やす
・資源循環型社会に向けて、プラ容器・生ごみの資源化

1円のムダもダメ

・役割を終えた補助金等廃止
・行政の「見える化」をすすめる